質の良い睡眠へ導く日常のリズムとケア

40歳女性 主婦の方からの質問

年齢とともに女性ホルモンの変化が体調やメンタルに影響を及ぼすと聞いています。

現在、肩こりが深刻で、時には気分も沈んでしまうことがあります。

肩こりや腰痛がさらに悪化し、心身に影響することを懸念しています。

運動、食事、睡眠以外にも、このような状況を防ぐための対策があれば知りたいです。

また、快適な眠りにつくためのストレッチやケアについてもアドバイスを求めています。

回答

より質の良い睡眠を取るのに重要なのはもちろん運動、食事、睡眠ですが、それ以外のケア方法として大事になるのは1日のリズムがとても大事になります。

朝起きて朝日を浴びる事から始まり、入浴は布団に入る2時間前には終わらせる事寝る前に携帯画面などの強い光を目に入れない事など睡眠に入るまでのサイクルを意識すると良いと思います。

ストレッチは神経を興奮させるような強度なものは避けて副交感神経を優位にさせる深い呼吸を意識したものを取り入れると良いかと思います。

カイロプラクティックでは骨盤ケアの運動を取り入れて頂きますので、寝る前にゆっくりとそちらを行なって頂くのも良いかと思います。

関連記事

  1. デスクワーク中の肩や腰の痛みに対する治療とストレッチについて

    デスクワーク中の肩や腰の痛みに対する治療とストレッチについて…

  2. 慢性的に肩こり、目の疲れ

    慢性的に肩こり、目の疲れ

  3. 肩こりが引き起こされる原因とは?

  4. 3つのアーチと肩甲骨の痛み:身体のバランスと対処法

    3つのアーチと肩甲骨の痛み:身体のバランスと対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。